企画展「野辺山から見る宇宙(そら)」

【企画展】野辺山から見る宇宙(そら)

八ヶ岳の麓、野辺山高原にある国立天文台野辺山宇宙電波観測所は、日本の電波天文学の「聖地」でもあります。主力の45m電波望遠鏡は、1982年の運用開始以来ミリ波望遠鏡としては世界最大級を誇ります。野辺山は電波観測に適した場所であるばかりでなく星空スポットとしても有名で、「日本三選星名所」に選ばれています。美しい星空と電波観測による研究成果とともに野辺山の魅力を紹介します。

■日時:2017年7月7日(金)~9月17日(日) 午前11時~午後6時30分(月・火曜・祝日休館)
■場所:天文・科学情報スペース(下連雀3-28-20三鷹中央ビル)
■観覧自由(入場無料)
■企画:自然科学研究機構 国立天文台

 

 

 

 

 

「冬の山と45m電波望遠鏡」