企画展「火星」ーこの夏は、赤く輝く火星に注目しましょう!

画像「火星」キャプション・クレジット2
火星はおよそ2年2カ月ごとに地球に接近し、今年の7月から8月にかけて観察の好機を迎えます。
7月31日(火)の最接近時の距離は約5,759万kmで、平成15(2003)年8月以来、15年ぶりの大接近です。
企画展では、地球の隣の惑星である火星について、夜空での見え方などを詳しくお伝えするとともに、
夏の夜空を飾るさまざまな惑星についてもご紹介します。

期 間:2018年7月6日(金)~9月9日(日) 11:00~18:30  (月・火曜日、祝日休館)
場 所:天文・科学情報スペース(下連雀3-28-20  三鷹中央ビル1階)
問合せ先:同施設 0422-26-9951