企画展「天体望遠鏡の歴史・しくみ・使い方」

1609年にガリレオが望遠鏡を夜空に向けてから約400年。

長い年月を経て、私たちが日常的に使える小型のものから、
宇宙の謎を解明するために必要な大型のものまで様々な天体望遠鏡が発明されました。
今回の展示では、天体望遠鏡の歩んできた歴史から仕組みについて、
さらに天体望遠鏡を実際に選ぶときのポイントまで紹介します。
ぜひ、お越しください。

【日 時】2018年1月5日(金)~2月18日(日)

午前11時~午後6時30分(月・火曜・祝日休館)

【場 所】天文・科学情報スペース(下連雀3-28-20三鷹中央ビル)

【企 画】株式会社ビクセン

※観覧自由(入場無料)
newton_rep1_06